明日は待ちにまったデート! と意気込むものの、仕事やバイトに終われて前夜にゆっくりとお手入れをする時間がとれずじまい……。結局、当日もバタバタと家を飛び出すはめになり、「しまった!」と自分の詰めの甘さにデート中に気がついたこと、少なくないのではないでしょうか。そこで「女性がデート中に気がついた詰めが甘かったこと」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《ムダ毛の処理を忘れていた》でした。デート中にふと自分の腕をみるとそよそよとムダ毛が生い茂っていた……。これでは百年の恋も冷めかねません。特に薄着の季節は隠そうと思っても隠せない場合が多いので、普段から抜かりのないお手入れをしておきたいものです。2位には《唇が荒れていた》、3位《手が荒れていた》が続いています。手をつないだときにカサカサした手では可愛らしさも半減。クリームなどを塗ることですぐに対処できますから、バッグにはリップクリームハンドクリームを常備しておきたいもの。

 デート中に気がついた詰めの甘さ。心待ちにしていた楽しいはずのデートの時間も、どこか気後れしてしまうもの。笑顔が消えないよう、事前の準備は怠らないように心がけたいものです。皆さんがデート中に気がついた詰めが甘かったことは何位にランク・インしていましたか? また反対に男性のみなさんがデート中に気がついてしまったことはどんなことでしたか?