もともとの意味の性的嗜好だけでなく、最近ではいろいろな嗜好を表すフェチ。「私○○フェチなの〜」と普段の会話で使われることも多くなっています。人によってその嗜好はさまざまですが、女性に多いフェチはなんでしょうか? 「女性が思う『実は○○フェチ』ランキング」では、1位は《声》2位は《手の甲の血管》3位は《超筋肉質なおしり》でした。

 1位には《声》がランク・イン。《声》の高低や強弱など、それぞれ好みの《声》があるようです。「あの人の渋い声、ステキ〜」なんて会話は、女子の間ではかなり一般的。外見や内面同様、声は男性のひとつのアピールポイントです。最近では「アイドル声優」という人もいて注目を集めているそう。アイドル声優はビジュアルも含めてファンになる人が多く、その活躍は声の演技だけでなく雑誌やテレビにまで広がっているようです。女性を対象にしたゲームや携帯コンテンツに声優の声がついているものが多くなっているのも、《声》フェチの女性が多くなっていることが理由でしょうか。

 2位には《手の甲の血管》、4位には《太い指》など、手に関するフェチが10位中2つランク・インしています。手の細かい部分にこだわりのある「手フェチ」の女性は多いよう。R25によると、女性は男性の手が自分とスキンシップをとる部分であることを潜在的に感じているため、手フェチが多いのだそう。「《手の甲の血管》が好き!」という女性は、そこにその男性の男らしさを見ているのかも…!?

 好きではない人からするとまったく意味がわからないけれど、フェチの人なら自分の好きなフェチ部分を相手に発見したときから恋愛感情が高まり始めることも多いはず。ランキングに入った特徴を持っている男性は、自分のアピールに使えるかもしれませんね。