「毎朝、家の近所で会う」や「席替えをしても毎回近いところになる」などの偶然が続くと、そこに運命を感じて今後の恋の展開を期待してしまうことはないですか? そこでみんなが今後の展開を期待するシチュエーションを聞いたところ、《同じ趣味を持っていることがわかった》が1位という結果になりました。

 同じ趣味があれば、共通の話題で一緒に盛り上がることもできたり、相手を遊びに誘いやすくなったりと恋の可能性も一気に高まりそう。共通の趣味に絡めてデートに行くことになって——そんな妄想も膨らみやすいですよね。3位・4位にランク・インした《帰り道が同じ》、《同じ電車で毎日顔を合わせる》は、通勤・通学で毎日同じ人に会うというドラマやマンガではありがちなシチュエーション。仕事や会社の帰り道に告白されちゃう、なんて展開を期待したくなる場面です。ランキングの中でも発生率が低そうなシチュエーションは《旅先で偶然会った》。お互い一人旅だったなら、「せっかくだから食事でも」という言葉が最も自然に出てきそうです。出会える確率が低い分、相手に恋をしちゃう可能性は高いかも!?

 恋のきっかけは些細な出来事や小さな偶然であることも多く、それが本物の恋愛へと発展していけばとてもうれしいこと。ランキングに入っていたシチュエーションに心当たりのある人は、そのきっかけを大事に温めて、恋へと発展する道を探ってみてはいかが?