よく晴れた日には富士山を望めることもある東京のパノラマビュースポット。そこで今回は、眺望を楽しむならばココだという「東京都内のパノラマビュースポット」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《東京タワー》でした。電波塔という大切な役目を担う傍ら、東京都内を一望できる観光名所としても有名。昼間の眺望はもちろんのこと、きらびやかな夜景や《東京タワー》そのもののライトアップがとても美しく、昼夜問わず楽しめるスポット。リリー・フランキー江國香織などの作品のタイトルにもなるなど、《東京タワー》は今も昔も人々の心を惹きつけて離さない東京のシンボルといえそうです。

 続いて2位には《六本木ヒルズ》がランク・イン。52階の六本木ヒルズ大展望台TOKYO CITY VIEW、そして屋上には地上238mからの眺望が楽しめるスカイデッキが設けられ、オープンエアの展望施設では日本一の高さを誇るのだとか。周辺にはショッピングモールや映画館、レストランなどのレジャー施設が充実しておりデートにもぴったりなスポット。3位には、完成当時は世界一の高さを誇っていた《サンシャイン60》がランク・イン。こちらの屋上スカイデッキは一年にたった数日、しかも気象条件が揃わないと見られないというとても希少な「ダイヤモンド富士」が望めることでも有名。一生に一度くらいは見ておきたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 現在、着々と建設が進められているのが「東京スカイツリー」。少しずつその姿が見えはじめており、完成までの様子を眺めるのもまた違った楽しみがありそうです。完成は2011〜12年早春予定と、また一つ新たな新名所が産声をあげようとしています。その頃にはこのランキングにも大きな変化がみられそうですね。みなさんが訪れたことのある、また一度は行って見たいスポットは何位にランク・インしていましたか?