合コンや友達の紹介などで出会った人や、初デートで相手の姿をパッと見た瞬間、ガッカリしてしまった経験はありませんか? こういうとき、多くの場合「身だしなみ」の何かがガッカリの原因を作ってしまっているもの。ランキングでは《肩にフケが落ちている》とガッカリされる確率が非常に高いことがわかりました。

 人が第一印象から受ける影響は大きく、心理学では「 初頭効果」などとも呼ばれています。初めて会ったときに《肩にフケが落ちている》と、相手に不潔な印象を与えてしまいかねないので絶対に避けたいもの。 フケには脂性乾性の二種類がありそれぞれ対応方法が違うので、フケが気になる人はぜひ調べてみて。フケに続いて《ツメが汚い》のも、相手の評価を大きく下げるポイントに。最近では男性のネイルケア製品も登場しているので、「男だから」というのも言い訳にしかなりません。男女ともに、マニキュアを塗らないまでも、専用のボードでツメの形を整えたりツメの表面を磨いてツヤを出したりするだけで、相手に好印象を与えられそう。マニキュアをツメに直接塗る頻度が高すぎたり、リムーバーを使いすぎたりするとツメが変色することもあるそうなので、特に女性は注意が必要です。ランキングには他にも《靴のかかとを踏んでいる》《靴下/ストッキングに穴》などのだらしないところや、《シャツの襟元が汚れている》《シャツの袖口が汚れている》などの清潔感のないポイントが10位以内に入りました。

 外見は自分の努力次第で変えられることも多いもの。ランキングで上位に入った「ガッカリ」ポイントがひとつでも当てはまっていた人は、明日からぜひ気をつけてみてくださいね。