新しい有名人が次々と生まれる芸能界。その芸能界で活躍をしている若手の女性有名人が出演しているドラマは必ず見ている! という人もいるのでは? そこで「ドラマに出演していたらついみてしまう29歳以下の女性有名人ランキング」を調査してみたところ、ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』で見せた名演技で一躍脚光を浴び、人気急上昇した《綾瀬はるか》が1位にランク・インしました。

 さまざまな役を見事に演じきってきた《綾瀬はるか》ですが、バラエティー番組では本来のマイペースぶりをしっかりと発揮して、共演者からは「天然ボケ」と評されているそう。女優の姿と日常の姿のギャップが彼女の魅力ともいえそうです。2位にランク・インしたのは、女優としても歌手としても活躍をしている《柴咲コウ》。映画にも多数出演している彼女は、同名小説が原作の映画『食堂かたつむり』に主演女優として出演します。映画の公開が2月6日とあと少しのところに迫り、彼女がどんな演技で楽しませてくれるのか待ち遠しい人もいるのではないでしょうか。7位《新垣結衣》、8位《戸田恵梨香》は、現在『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd season』に出演中。『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』にも出演していた彼女たちが、役のフェロードクターとしても女優としてもどんな成長を遂げていくのか、楽しみでついみてしまいますね。

 ますます目が離せなくなりそうな女性有名人が多数並んだ今回のランキング。あなたイチ押しの女性有名人は、何位にランク・インしていましたか?