2009年も明日で終わり。この一年間どのような恋をして、どのような幸せを感じましたか? 今回は「今年起こった恋のハッピーな出来事ランキング」を調査しました。

 今年もっとも「ハッピー」と感じた恋の出来事は《一年間、恋人とうまく付き合えた》でした。一年365日の間には、恋人と笑ったこと、泣いたこと、喧嘩したことなどさまざまな思い出があるはず。いろいろあったけどうまくやってこられたからこそ、二人の絆はますます深まった——そんな人が多かったよう。2位以下には、《好きな人とデートに行けた》、《恋人ができた》、《久々に好きな人ができた》と青春時代を思い出すような甘酸っぱい恋の出来事がランク・イン。「 結婚するまでに付き合っていた期間ランキング」で男女ともに《1年〜2年未満》が1位だったところをみると、付き合って1年目の今年に《プロポーズをされた》という幸せな人も多いのかもしれません。7位《複数の人からアプローチを受けた》、10位《恋人がいない期間がなかった》といういかにもモテモテな一年を過ごせてハッピーだった人は、意外にも下位のランク・イン。たくさんの人にモテることよりも、一人の人から一途に想われた恋の出来事のほうがハッピーだと感じたのでしょうか。

 ランキングの中に今年あなたが「ハッピー」を感じる恋の出来事は入っていましたか? 人それぞれ恋の価値観は違いますが、恋のハッピーな出来事があった人は来年も恋のハッピーな出来事が続くように、今年はイマイチだったという人は来年こそはハッピーが訪れるように、初詣でお願いをしてみてはいかがでしょうか。