2009年あなたの体重は、どのように変化しましたか? gooのダイエット・健康管理サービス「からだログ」で登録ユーザーのデータをもとに都道府県別の平均体重をランキング集計してみたところ、2009年の男性平均体重は《和歌山県》が最も少ないという結果になりました。

 昨年のランキングでは60kg台をキープしているのはわずか3県だったのに比べて、今年は6位までの6県が60kg台をキープ。1位の《和歌山県》の体重と一番ウエイトのある県の平均体重には22.28kgと大きく差がありました。気になるのはBMIの値。やや肥満となり体重を気にしなくてはならないBMI値である“25”を下回る県も上位10位中8県で、からだログユーザはややスリム化したようです。

 文部科学省から出ている「平成20年度体力・運動能力調査 調査結果統計表」内の「年齢別体格測定の結果」によると、25歳から29歳の男子の平均身長は172.11センチ、平均体重は67.31キログラムとなっています。同調査で平均体重が最も重いのは40歳から44歳の69.45キログラム。ランキング内でこの平均体重を下回っているのは、4位以上の4県のみとなっているところをみると、「からだログ」というダイエット・健康管理サービスのユーザーゆえに、体重を落としたいと思っている人も多いと想定できます。

 大型連休も夢ではない、2009年の年末・年始。食べては寝て、寝ては食べて…という生活を送って休み明けの体重に自分でビックリすることのないよう、休み中も適度な運動を心がけてみてはいかがでしょうか。

※身長、体重、BMIの値は、すべて平均値です。