初めての妊娠・出産や育児はとにかく分からないことだらけ! だからこそ、インターネット上で様々な情報が検索されます。そこでgooベビーで2009年に検索サイトからの流入検索キーワード・gooベビー内でサイト内検索されたキーワードをまとめたところ、みんなが妊娠・出産・育児について気になっていることが浮かび上がりました。

 上位に入ったのはいずれも定番キーワードばかりですが、妊娠中の人がよく検索していると思われるのが《妊娠初期》というワード。ほかにも《つわり》や《便秘》といった妊娠中ならではの不快症状や、《出血》などトラブルに関するキーワードが10位以内に。自分が経験したことがない体調や体の変化にとまどう様子や、お腹の赤ちゃんを気遣う様子がランキング結果に表れています。赤ちゃん関係のワードでは、2位の《突発性発疹》を先頭に、《溶連菌》や《水ぼうそう》など、赤ちゃんや子どもがよくかかる病気が多数ランク・インしています。ランキングには入らなかったものの、「インフルエンザ」「新型インフルエンザ」は流行が本格化しはじめた9月以降、検索回数が増えてきています。病気と同様によく調べられているのが、赤ちゃんのお世話をするときに気になる様々な知識。《離乳食》《予防接種》はスケジュールの立て方やその種類など、新米ママが気になる鉄板キーワードです。