日本人が大好きな旅行先といえば、やっぱり温泉。そこで、goo旅行に登録掲載されている全国の温泉地で今年アクセス数が多かった温泉地をまとめたところ、《道後温泉》《有馬温泉》《箱根湯本温泉》など、全国的にも有名な温泉地が上位に並ぶ結果となりました。

 1位は、3000年を超える歴史をもつといわれている愛媛県の《道後温泉》。日本書紀にも登場するわが国最古の温泉といわれ、夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも描かれていることはあまりにも有名です。 道後温泉本館は重要文化財にも指定されており、周辺には松山城坂の上の雲ミュージアムなど、歴史好きにはたまらない観光地もあるので、温泉だけでなく歴史散策も楽しめます。2位の《有馬温泉》も、日本書紀にも記載があるほどの古い歴史があり、太閤秀吉が愛した温泉地としても有名な温泉地。公共の外湯である「金の湯」「銀の湯」のほか、日帰り入浴が可能な温泉宿もたくさんあり、神戸や京都など関西の有名観光地に出かけたついでに立ち寄るにはピッタリの温泉地です。3位は、毎年上位にランキングされる定番の温泉地、《箱根湯本温泉》。車・電車共にアクセスが良く東京から1時間半で行けるという利便性や、日帰り温泉施設が多くあり気軽に立寄れる点が人気の理由です。

 今年は忙しくて温泉に行けなかった人は、人気温泉地ランキングをチェックして自分好みの温泉へ出かけてみてはいかが?