年始の目標に「ダイエット」を掲げた人も多いはずですが、その結果はいかに…!? ダイエットの総合サイト、「gooダイエット」で今年最も人気が高かったダイエット方法は、昨年と同じく《骨盤ストレッチ》でした。骨盤の歪みを矯正することがスリムなボディを手に入れる近道だとの意見は、今年も多くのダイエッターに支持されたよう。まだ試したことのないあなたは、まずはチェックテストで骨盤の歪み状態を診断してみては?

 体重を落とすだけがダイエットではありません。むしろ「部分やせ」の希望は根強く、やせたい場所として常に上位にくるのは太ももとお腹。そこにピンポイントに効くエクササイズである《太もも動作ダイエット》や《ぺたんこお腹体操》は、当然上位にランク・インしています。「50kg」という衝撃の数字が気になる《大仁田厚マイナス50kgダイエット》も今年は上位に登場。気になる部分に触る、1日5分の簡単エクササイズ、無理のない食事療法を習慣付けるなどで体重の約4割を減量したダイエット法は、多くの人の興味をひきつけました。

 テレビや雑誌など他のメディアでもダイエット情報は常に紹介されていますが、そんなシーンに今年何度も登場したのが小倉義人先生。《オグラ式腕組みダイエット》をはじめとする「オグラ式」ダイエット法の基本は、ダウン&キープ。一時的に体重を落とすだけではなく、きれいな体をキープすることを目標に生活習慣の改善にまで踏み込んだ指導で、多くのダイエッターを成功に導きました。食事を調整するダイエット法では《毒だし脂肪燃焼スープ》《豆腐ダイエット》が10位以内に登場。ダイエットに効果的な食材や斬新かつ美味しいレシピは、来年も続々登場するはずなので目が離せません。

 運動系ダイエットも食事系ダイエットも、その方法は毎年進化しています。同じ方法でも新しい発見や工夫が反映されてバージョンアップされていくので、今年結果が出せなかった人でもピッタリの方法がきっとあるはず。「諦めないこと」がダイエット成功への近道です!