期待をふくらませて待っていたクリスマスプレゼント。大事なのは物ではなくて気持ちとは言うものの、まったく欲しくないものをプレゼントされたらやっぱり残念ですよね。「もらっても正直嬉しくなかったクリスマスプレゼントランキング」では、1位は《自分の趣味に合わない服》、2位は《自分の趣味に合わないアクセサリー》がランク・イン。趣味に合わないものをもらってもやはり嬉しくないようです。

 3位には《編集済みのオリジナルテープ/DVD》、4位には《知らないアーティストのCD/DVD》と、音声・音楽や映像関連のものも自分の好みのものでないともらっても残念と感じる人が多いよう。《手編みのマフラー》や《ペアの洋服》、《安物のアクセサリー》など、身につけるものはファッション性を重視しているので、少しセンスの足りないものは「気持は嬉しいんだけど…残念!」と感じてしまうのでしょうか。

 7位には《安物のアクセサリー》がランク・イン。お金がないならアクセサリーでなくてもいいのに…というのは多くの女子の本音かも。さらに注意したいのが金属アレルギー。《安物のアクセサリー》には、原料に金属アレルギーを起こしやすいと言われているニッケルコバルトが含まれていたり、メッキされていたりすることも。逆に比較的価格が高いプラチナや金は金属アレルギーを起こしにくいといわれ、医療機関でファーストピアスとしても使われています。肌の弱い人やもともとアレルギー体質の人は金属アレルギーを起こしやすいため、アクセサリーには注意が必要。身につけたら金属アレルギーが出てしまった——なんてことになったら、楽しいクリスマスムードもどこかへ行ってしまいそう。

 高い物やブランド物だけが良いわけではありませんが、せっかくのクリスマスプレゼント、どうせなら相手を喜ばせたいもの。プレゼントを選ぶ時は、自分の欲しい物ではなく相手のことをよく考えてその人に合ったものを選びましょう。