手塩にかけた息子の口から「紹介したい人がいるんだけど……」という言葉を聞かされた時、動揺しない母親はいないはず。息子の成長に喜びを感じつつも「いったいどんな相手なのかしら、もし変わった人だったら……」と、頭の中でよからぬ想像をしてしまっているのではないでしょうか。

 息子を思う母親たちが「こんな彼女だけは連れてこないで!」と1位に選んだのは《借金がある》でした。《オタク系》であることや《好き嫌いが多い》ことは「まあそういう人もいるわよね」と思えても、金銭面のだらしなさは直接的に息子に影響を及ぼすので許せないということのようですね。

 2位には《酒乱》がランク・インしました。息子の彼女と飲む機会はさほど多くない上に、いっしょに飲む時は彼女の側も自制心が働いているので、酔った時どうなるのかに気づきにくいのが《酒乱》のやっかいなところ。飲まない時にはおとなしかったり、おだやかな性格だったりするケースも多く、「飲みさえしなければいい娘なんだよ」とズルズル関係が続いてしまうのも母親にとっては悩ましい問題のよう。

 以下、《ギャンブル好き》や《暴力をふるう》、《性格が悪い》と続きますが、上位は性格や金銭感覚など内面的なものが目につきます。一方、外面的なものでは《刺青がある》こそ6位に入っていますが、《露出が多い》ことや《太りすぎている》ことなどは気にする人が少ないようです。人間やはり「外見ではなく内面が重要」ということなのでしょうか。