給食の時間が近づくにつれ、「今日のメニューはなんだっけ?」なんて肝心な授業も上の空になっていたあの頃。給食で食べた懐かしいあの味は、学校生活の思い出の一つという人も多いのではないでしょうか。そこで「もう一度食べてみたい給食のメニュー」について聞いたところ、1位にランク・インしたのはあのメニューでした。

 1位にランク・インしたのは《揚げパン》。「やっぱり!」と共感する声が聞こえてきそうですが、献立表をチェックしてはその日を楽しみに待ちわびていた人も多いのでは? ちなみに、「Excite Bit コネタ」の「知られざる『給食の揚げパン』事情!?」によれば、揚げパンの味付けにも種類があるようで、きな粉や砂糖、ココアなど地域によって様々のよう。みなさんの学校ではどんな味の揚げパンが登場しましたか?

 続いて2位には《カレー》がランク・イン。校舎内に広がるカレーのにおいで突然空腹になり、授業に集中できないこともしばしば。大きな鍋で作られる《カレー》は家庭では真似のできない味。給食のほか、大学の学食のカレーをもう一度食べたいという声も聞かれるように、カレーは青春の味とも言えそうですね。3位にはアイス感覚で食べられる《冷凍ミカン》、4位には《ソフトスパゲッティー式麺(ソフト麺)》がランク・インしています。

 このランキングに入っているもの以外にも、その地域ならではのご当地メニューが登場することもありますよね。他の地域では食べられない珍しい給食の話で盛り上がるなど、給食にはみんな一家言もっているものではないでしょうか。みなさんがもう一度食べたいと思う給食のメニューは何位に入っていましたか?