相手のいない男女が出会いを求めて行うコンパ——合コン。最近は「出会いよりも単なる友だち作りの場として〜」なんてしたり顔で言う人もいるようですが、独り身の男性にとって合コンの大きな目的と言えば、やっぱり恋の相手探しに尽きますよね。

 合コンでそう簡単に相手が見つからないのは経験豊富な方ならご存じのとおりですが、男性には「このコ今日イケちゃうんじゃない?」と感じてしまう瞬間があります。それが、女性のファッションが目に入った時です。

 合コンでの恋人ゲット率をアップさせるため日夜の研究をおこたらない男性たちが「この服を着ている娘なら成功率が高い(はず)!」と導き出した答えは《ノースリーブ》でした。理由はやはり肌の露出している部分の多さでしょうか。上位にはこのほかにも《デニムのミニスカート》や《ホットパンツ》などがランク・インしていますが、これは「こんなにも肌を見せているのだから男性に……というか、俺に対して気を許しているに違いない」という解釈からきているのではないかと思われます。確かにこうしたファッションの女性にはフランクに男性と会話する人が多いような気がしますが、それ故に男性の誤解を生みやすいのかもしれませんね。《デニムのミニスカート》の場合はさらに「デニム=行動的=恋愛にも積極的」という俺様理論を発動する男性もいるようです……。

 「ちょっと妄想気味かも」と感じるのは、上位に入った《鎖骨が見えるボートネック》や《襟元のゆるいVネック》でしょうか。タイプは違えど、いずれも首回りにすっきりとしたシルエットを作ってくれる女性に人気のファッション。女性の側からすればただそれだけのことなのですが、鎖骨好きが多い男性にとってはこのようなファッションは極上の妄想ネタ。中には「俺の好みをわかってるな」と勝手に納得してしまう困った男性もいるようです。友だち作りという軽い気持で合コンに参加する女性はくれぐれもご用心を。