本当はいけないとわかっていても、相手を傷つけないようについてしまうウソ。「完璧なウソをついたぞ」と自分の中では自信に満ちていたとしても、ほんの些細なことから相手はアナタのウソに勘付いてしまうようです。そこで「ウソがバレるときの男性の行動」について聞いてみたところ最も多かった回答は《返事が適当・あいまい》でした。

 不意打ちをつかれ焦るあまり《返事が適当・あいまい》になってしまうことで、相手には「もしや?」と疑われてしまう可能性大。続いて2位には《話題を変えようとする》が入っています。あまりにもかけ離れた話題へ変えようとするのも怪しいで、日頃から会話のネタを仕込んでおくのも手!? 3位には同率で《追求すると逆ギレする》と《視線がキョロキョロする》が入っています。冷静になって振り返ってみると、やはりどれもこれもウソをついた時のわかり易い行動ではありますが、そのときはウソを隠すことに必死で、自分の不自然さに気付くことは難しそうです。

 「ウソがバレるときの女性の行動ランキング」と比較してみると、女性の1位は《話題を変えようとする》、2位には《「どうして、そんな事聞くの?」と言い返してくる》と《返事が適当・あいまい》が入るなど、男性と比較してウソがバレそうになったとき、会話を駆使して解決をしようとする人が多い傾向にあるようです。実際にウソを見破ったことがある男性の行動は何位にランク・インしていましたか?