いつの時代も若い世代を中心に開催される合コン。そこから実る恋もあれば反対に散りゆく恋があったりと、合コンをめぐるドラマは様々。たとえ恋愛に発展しなくても異性の友達ができたり情報交換ができたりと、恋愛以外にも得るものが期待できるのが合コンではないでしょうか。そこで機会があれば一緒に飲んでみたい「合コンしてみたい男性の職業」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《医師》。昨年行った「合コンしてみたい男性の職業ランキング 2008」の調査でも1位と、その座を譲らない結果となりました。また「今からでもなれるとしたらなってみたい職業ランキング」でも男・女共に1位にランク・インする《医師》。免許取得までの道のりも難関な上に、取り巻く労働環境が厳しいと騒がれつつも、なお支持され続ける職業のようです。医療の現場を取り上げたドラマの人気も高く、合コンの席でゆっくり話を聞いてみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 続いて2位には同率で《お笑いタレント》と《パイロット》がランク・イン。特に最近は『人志松本のすべらない話』や『アメトーーク!』などに代表されるトークが聞きたいという人も多いのではないでしょうか。《パイロット》は昨年の4位から大きく順位を上げています。

 阿部寛扮するビジネスマンと新人OL役の戸田恵梨香が共演しているテレビCMの一コマ。「私も予約していいですか? 次の約束」と、次の約束をしたくなるような飲み会にしたいものですね。みなさんが合コンしてみたいと思う相手の職業は何位にランク・インしていましたか?