街を歩いているときや買い物をしているときなど、スターバックスコーヒーが目にとまると足を止め「ちょっと、休憩しよう!」と立ち寄ったことのある人は多いはず。そこで今回は、そのスターバックスで飲んでみたいカスタマイズメニューを調査してみました。

 カスタマイズメニューとは、スターバックスコーヒーオリジナルの「エスプレッソ ショット」、「シロップ・ソース」、「ミルク・ホイップクリーム」、「コンディメント」を自分好みで追加しアレンジして作ってもらうコーヒーのこと。一部では「裏メニュー」とも呼ばれています。ランキング1位にランク・インしたのはカフェモカチョコシロップキャラメルシロップにチェンジしてもらう《キャラメルモカ》でした。2位から5位はスターバックスコーヒーでも人気のあるフラペチーノのカスタマイズがずらりとランク・イン。

 《キャラメルモカ》、《ゴディバフラペチーノ》、《チョコクリームチップフラペチーノ》など、カスタマイズされた後の名前は人それぞれ呼び方があるようです。なお、これらは個人の好みでカスタマイズされているものなので、もちろんメニューには載っていないもの。そのため、カスタマイズされた後の名前で注文しても伝わらないお店や店員さんがいます。その場合はメニューに載っている商品を注文し「カスタマイズでショットやシロップを追加できますか?」と声をかけ追加してほしいショットやシロップを伝えれば、たいていのお店ではあなた好みのコーヒーを作ってくれるはず。

 いつものコーヒーやフラペチーノを楽しむのもいいけれど、たまにはカスタマイズをして気分を換えてみるのはどうでしょうか?