「夫婦にとって一生に一度の思い出」といえば、まず思い浮かぶのが結婚式新婚旅行。どちらも夫婦生活の中でただ一度きりのビッグ・イベントであるだけに、こだわりたくなるのは当然のことです。特に新婚旅行は女性がメインの結婚式と違って男性も意見を出しやすく、「僕はあそこに行きたいな」、「私はこっちがいい」なんて2人で意見を交わすのも楽しいものですよね。

 これから結婚する男女がそんな新婚旅行の行き先に最適と考えているのは、不動の人気スポット《ハワイ》でした。日本からのアクセスが良いのはもちろんですが、ホノルル市内の主要なブランドショップやレストランなど日本語が通じる場所も多く、「海外は言葉が通じないし……」と構えずに行けるのもうれしいところですよね。南国リゾート系では、このほかにも《グアム》や《タヒチ》などが人気を集めました。

 古代ギリシア文化のロマンに浸りつつ、島々と海とが織りなす絶景を楽しみたい男女に人気なのは《エーゲ海の島々》。ユネスコ世界遺産に登録されたことで有名な「アクロポリス」や「デルフィの古代遺跡」など、短期間の滞在ではとても回りきれないほど多くの観光スポットがあるのが魅力ですね。

 新婚旅行の行き先として近年注目されているのが、ドバイ首長国の首都《ドバイ》です。《ドバイ》は、石油依存経済からの脱却を目指して1980年代に経済特区ジュベル・アリ・フリーゾーン」を導入。世界中から資本の投入が活発に行われて産業の多角化に成功していますが、中でもリゾートエリア「ジュメイラ・ビーチ」は世界有数のリゾートエリアにまで成長しており、一度は行ってみたいと考えている人も多いのではないしょうか。

 ちなみに、このジュメイラ・ビーチにある「ブルジュ・アル・アラブ」は高さ321mもある世界有数の超高層ホテル。もし新婚旅行でここに泊まったら、アラブの王様とお姫様にでもなったようなリッチな気分を満喫できそうですね。