三国志や日本の歴史小説を読みあさり、休みの日には各地の史跡へ出かけてゆく歴史好きの女子たち、その名も「歴女(レキジョ)」が増えているそう。そんな彼女たちが憧れる有名武将たちの中でも、「お嫁に行かせて!」と女性の心をつかむのは誰? ランキングでは《直江兼続》がダントツという結果になりました。

 《直江兼続》人気は、今年の大河ドラマ天地人』も大きく影響していそう。同ドラマは2009年上半期のドラマ視聴率ランキング26.0%でトップ。妻夫木聡演じる《直江兼続》は、「義」を重んじ、主君である上杉景勝を支え続けた人物と言われています。家臣たちへの誠意あふれる態度や、生涯側室を1人ももたず妻であるお船の方と仲陸奥まじい夫婦関係を築いていたという点が、多くの女性たちのハートを射止めたのでしょうか。2位の《前田利家》も、妻のまつを大切にした武将として描かれることの多い人物。歴女たちをとりこにしたゲーム『戦国BASARA』には、豪快な性格と体に無数の太刀傷を負った戦国武者として登場します。

 《織田信長》や《徳川家康》など、天下統一を果たした大物武将を抑えて、妻への献身的な愛が取り上げられることの多い武将たちが上位に入った今回のランキング。草食男子に物足りなさを感じているあなたなら、戦国武将に理想の男性像を見つけることができるかもしれません。