今年を代表する大ヒット作となったゲーム『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』。この作品の大きな特徴となっているのが、さまざまな職業を自由に行き来しながらキャラクターを強化できる点です。ゲームでの転職はペナルティーもなく、プレイヤーは気軽に職業を変えることができましたが、現実世界となるとやはりそう簡単にはいかないようです。

 「転職をしたくない理由ランキング」で1位に選ばれたのは、《今の仕事が楽しい・やりがいがある》。昨年7月のランキングでは1位に「次の転職先が見つかるか不安」が選ばれたのをはじめネガティブな理由が上位を占めましたが、今回のランキングでは《今の仕事が楽しい・やりがいがある》以外にも《今の会社の賃金が良い》が上位入りするなど、現状をポジティブにとらえ、あえてリスクを負う必要は無いと考える人も多かったようです。

 《今の仕事が楽しい・やりがいがある》と同ポイントで1位に並んだのは《転職しても給与が上がりそうにない》。日銀が今年9月に行った金融政策決定会合では「景気は持ち直しに転じつつある」とのコメントが発表されましたが、まだまだ上向きとは言えない日本経済。人材がほしくても、転職を考える人に満足できるだけの条件を提示できない企業が多いのかもしれませんね。3位に《条件に合う転職先がない》がランク・インしたのも、こうした現状を反映したものと言えるでしょう。

 仮に条件に見合った企業が見つかったとしても、《人間関係を一から始めるのはたいへん》、《通勤時間が長くなる》など、ゲームように何の問題もなくスムーズに転職をするというのはなかなか難しいもの。現在の職場に大きな不満を抱えているのでなければ、あれやこれやと考えているうちに《転職活動が面倒》になるというのは仕方がないことなのかもしれません。