今年7月に発売された最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の国内出荷が400万本(9月25日現在)を超えるなど、人気ゲームシリーズへと成長した「ドラクエ」こと「ドラゴンクエスト」シリーズ。20年以上の歴史を持つ「ドラクエ」シリーズには、定番となっているゲーム内のメッセージやセリフが幾つもありますが、こうしたテキストの中には日常生活においてもあてはまりそうなものが存在します。

 多くの人が「こういう表現がぴったりなシーンって日常生活にもあるよね」と考えたのは、敵のモンスターから大きなダメージを受けたときに表示される《つうこんのいちげきを くらった!》。仕事で大きな失敗をした時や、恋人に手ひどくふられた時などに心の中でそっとつぶやくと、実にぴったりくるような気がしますよね。

 2位にランク・インしたのは、自分の操作するキャラクターが敵に大きなダメージを与えた際のメッセージ《かいしんの いちげき!!》でした。大きな仕事を成功させて同期のライバルをリードした時や、パワハラセクハラ攻撃を仕掛けてくる嫌な上司にビシッともの申した時などにうってつけの表現と言えるのではないでしょうか。《かいしんの いちげき!!》を決めて勢いのある時や、落ち込んで気持の切り替えが必要な時には《ガンガンいこうぜ》と自分を後押しするのも良さそうです。ただし、ガンガンいきすぎて敵を増やしまい、《しかし まわりこまれてしまった!》や《しかし たすけは こなかった!》といった表現を使いたくなる事態に陥らないようにしたいですね。

 このほかにも《しかし なにも おこらなかった》や《○○が あらわれた》など、日常でも使い勝手が良さそうなドラクエ的表現が多数ランク・インしていますが、本当に声に出してしまって「ねえ、それドラクエ? ドラクエだよね?」なんて冷たいツッコミを入れられないように気をつけましょう。