今年でデビュー10周年を迎える。10年経っても彼らの人気は衰えることなく、日本をはじめアジア各国の女性に絶大な人気を誇っています。最近は歌手としての活動だけでなく、俳優やキャスターとしても活躍しノリにノッている嵐。10年前の今日、9月15日にハワイホノルルで行われた「嵐デビュー記者会見」を記念して「好きな嵐のシングル曲ランキング」を調査しました。

 1位《Love so sweet》、2位《One Love》は、松本潤出演のTBS金曜ドラマ花より男子2(リターンズ)』と映画『花より男子ファイナル』の主題歌になっていることもあり、とても人気があるシングル曲。3位《A・RA・SHI》は、嵐の記念すべきデビュー曲でもあり、スペシャルサポーターになっていた『ワールドカップバレーボール‘99』のイメージソングにもなっていました。この曲は発売1週間の初動売り上げが約56万枚(オリコン調べ)で、デビューCDとしては当時歴代1位を記録。まさに、嵐の原点とも呼べる一枚です。《One Love》《truth/風の向こうへ》は2008年度年間オリコンランキング1・2位を独占と、彼らの勢いを象徴するような結果を出しています。

 歌以外にも多くの場面で活躍をしている嵐メンバー。嵐としての活躍はもちろん、一人ひとりの個人の成長や活躍に、今後も益々期待が高まりそうな予感ですね。