男性のみなさん、外で食事をするお金がもったいないと家で食事をしたり、映画館で映画を見るのももったいないとDVDレンタルで済ませたりと、彼女との交際費をケチっていませんか? 今回の「恋愛中の彼氏にケチられると冷めることランキング」からは、《外食代(割り勘の場合)》、《デート代(飲食費以外)》、《彼女(自分)の食事代(おごり代)》など外出先でかかるお金をケチってほしくないと考えている女性が多いことがわかりました。

 せっかく楽しみにしていたデート。でも、《外食代(割り勘の場合)》や《デート代(飲食費以外)》を安く済ませようとする彼の姿に100年の恋も冷めてしまった——。こんな光景は、かなり現実的なよう。ランキング1位に入った《外食代(割り勘の場合)》をケチりがちな男性は、月に一度くらいはいつもと違う雰囲気のお店に彼女を連れて行くなどして、彼女の気持ちが冷めないように気遣った方がよさそうです。男女での結果の違いも興味深かった今回のランキング。男性に聞いた「恋愛中の彼女にケチられると冷めることランキング」で上位に入ったのは、1位《電話代》、4位《彼女の服飾代》、6位《彼女の美容代》でした。男性は外出先で使うお金のことよりも、二人の間でかかる電話代や彼女自身が自分にかけているお金のほうが気になるようです。

 人それぞれ価値観が違うからこそ、ケチるポイントも冷めるポイントも違って当然。でも恋人の気持ちを冷めさせないためには、相手の価値観を尊重しながら時には自分のこだわりをグッと抑えることも必要。《外食代(割り勘の場合)》や《デート代(飲食費以外)》をケチったがために、本当に手に入れたい相手の心を失ってしまった…なんて残念な結果を招かないよう、ランキングを参考に普段の行動をチェックしてみてはいかがですか?