学生時代のイベントにもいろいろとありますが、何と言っても思い出深いのは修学旅行。本来は学生が見聞を広める目的で行われるものですが、遠隔地でクラスメートと数日間過ごすという非日常性のためか、思い出に残るハプニングには事欠きませんよね。

 「修学旅行でやってみたかったことランキング」の1位は《好きな異性がいる部屋に遊びに行く》でした。多くのは学校では異性のいる部屋やフロアへの出入りを禁止し、教師が見張りをしていますが、手ごわいガードを乗り越えて遊びに行くスリルは何とも言えないものがありますよね。

 続く2位には《彼氏彼女と2人きりで自由行動》がランク・イン。あまり行く機会の無い場所にいっしょに来ているのだからデートをしたいと思うのは自然なことですが、教師やほかのクラスメートの目が気になって団体行動しかできなかった、そもそも彼氏彼女がいなかったなど、実際にデートにまでたどり着くのはなかなか難しそうです。このほかにも《好きな人に告白をする》がランク・インしており、「修学旅行は恋を発展させる絶好のチャンス!」ととらえている人は多いようです。

 今回のランキングでは、《夜更かし》や《夜中、徹夜で恋バナ》、《夜中の怪談話》のように、1日の行動が終わってからの「夜のお楽しみ」に参加できなかったという人も目立ちました。体調不良のためなのか、1日動きまくって疲れはてて寝てしまったのかはわかりませんが、修学旅行が終わってからクラスメートが「お前アイツのこと好きだったんだなー」なんて楽しげに交わしている会話に参加できないのは確かに寂しそうですね。