「森ガール」とは“森にいそうな女の子”という意味で、SNS「mixi」のコミュニティから広まった言葉。具体的には「ゆるい感じのワンピースがすき」、「ナチュラル系にみえるけど、すこしクセのあるファッション」など様々な森ガールの定義がありますが、ふんわりした雰囲気をもちながらもファッションなど好きなものにはこだわりがあるおしゃれな女子を指す言葉として知られています。今回はそんな「森ガール」なイメージがある有名人について聞いてみました。

 ランキングで圧倒的なポイントを集めて1位になったのは《蒼井優》。今年の『別冊 spoon.』3月号の「森ガールAtoZ」特集で表紙を飾った《蒼井優》。巷の森ガールからの人気も高く、同雑誌の森ガール特集の第二弾となる9月号にも登場するそう。CMや映画などで見せるふんわりとした雰囲気とちょっとクセのあるガーリーなファッションから森ガールといえば《蒼井優》というイメージは広く一般にも浸透しているといえそうです。

 続く2位にランク・インしたのは《宮崎あおい》。昨年のNHK大河ドラマ篤姫』では歴代最年少で主役を演じ、高視聴率を獲得。凛としたイメージが印象的でしたが、東京メトロアフラックのCMなどで見せるやわらかいイメージから森ガールにぴったりだと思った人も多いのではないでしょうか。

 「森ガール」と聞いてピンとこなかった人は、「mixi」のコミュニティなどを参考に、自分の「森ガール」度をチェックしてみては? ナチュラルな服装が好きではあるけど、いわゆる「ナチュラル系」でもないかも……と思っていたあなたは「森ガール」かもしれませんよ!?