携帯電話に登録できる名前などの件数を「メモリー件数」と呼んだりしますが、あなたの携帯電話には何件のメモリーが入っていますか? 「携帯電話のメモリー件数ランキング」では、1位は《51件〜100件》、2位は《0〜50件》でした。ランキング全体では《801件以上》の人もいましたが、上位に来たのは意外と少なめの数字。メモリー件数100件以下の人は多いようです。続いて3位から9位には、101件以上500件以下の中間層がランク・インしています。

 10代〜60代までの全てのランキング結果でもランキングの上位は少なめの数字、続いて中間層と、同じような結果が出た今回のランキング。10代と40代のみ《801件以上》が10位以内にランク・インしています。このふたつの世代では携帯電話をよく使うのでしょうか。

 携帯電話はどこへでも持ち運べて便利ですが、その分注意したいのが故障や盗難によるデータの紛失です。そんなもしもの時に備えるために便利なのが、各携帯電話キャリアが行っているアドレス帳のバックアップサービス。データがなくなってしまった時のために、アドレス帳を預かってくれるサービスです。NTT docomoでは『ドコモケータイdatalink』、SoftBankでは『S!電話帳バックアップ』、au by KDDIでは『au one アドレス帳』、 EMOBILEでは『ケータイマスターNX3 for EMOBILE』などがあります。アドレス帳だけでなくメールや画像なども保存できるものもあり、とても便利で安心です。

 最近では自宅に固定電話を置かず、携帯電話だけで連絡をとる人も増えています。携帯電話のアドレス帳データが消えてしまうと、連絡ができなくなってしまうという人も多いのでは? 便利なサービスを使って、大切なデータはしっかり管理しておきたいですね。