朝の情報番組をチェックしている一部の人にとって、スポーツ・芸能ニュースのコーナーや、特集コーナー以上に気になるのが、「お天気お姉さん」が登場する天気情報のコーナーです。前日の疲れが抜けきらない憂うつな気分の時も、笑顔で元気よく天気予報を伝えてくれる彼女たちの姿を見て「何だか癒されちゃうなあ」と感じてしまった人は多いのではないでしょうか。

 「癒される朝のお天気お姉さんランキング」で1位に選ばれたのは、フジテレビ系列の情報番組『めざましテレビ』の4代目お天気お姉さん《皆藤愛子》。2009年4月からは担当がエンタメ情報に変わってしまいましたが、今も「お天気お姉さんと言えばこの人!」と支持する男性が多いようです。同番組からは、彼女以外にも2代目の《吉田恵》、現担当の《長野美郷》と、計3人のお天気お姉さんがランク・インしています。

 TBS系列の情報番組『みのもんたの朝ズバッ!』に出演しているフリーアナウンサーの《根本美緒》は、大学時代に女性デュオ「sus4」の一員として芸能活動をしていたという異色の経歴を持つお天気お姉さん。当時はNHKの人気アニメ『おじゃる丸』のエンディング曲を歌っていたそうです。音楽活動で鍛え上げられた(?)彼女の美声で読み上げられる天気情報は、「ほかのお天気お姉さんとひと味違う」なんてこだわり派のファンもいるとかいないとか……。

 ちなみに、今回のランク・インしている顔ぶれでは《根本美緒》や現在『NHKおはよう日本』に出演中の《加藤祐子》、《渕岡友美》らが気象予報士の資格を持っています。彼女たちの素敵な笑顔で癒やしてもらうのは確かにうれしいですが、天気はその日の行動に大きく影響するだけに、専門家の信頼性が高いコメントを聞けるというのも重要ですよね。