仕事を早々に切り上げ、髪を巻き直して男性目線を意識したメイクにチェンジ。気合を入れて挑むのはお待ちかねの合コン。期待に胸を膨らませるも時間が経つにつれその期待は見事に打ち砕かれる。第一印象と食い違う言動に正直引いた……。そんな経験、合コン参加者ならば一度くらいあるのではないでしょうか。そこで「合コンで思わず引いてしまう○○男子」について聞いたところ、最も多かった意見は《オカン男子》でした。

 《オカン男子》とは、リリー・フランキー氏の大ベストセラー『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』の主人公に代表されるような、友人や彼女よりもお母さんが大好きという男性のこと。日経ビジネスONLINEU35男子マーケティング図鑑』によると時には友達のような感覚で何でも打ち明けることができ、そして何があっても自分を守ってくれる強い味方である母親を一番大切に思っているのだとか。中には母親と気が合うかどうかを基準に彼女を選ぶ人もいるのだそう。出会って早々、母親のことばかり話されると引いてしまいがちですが、言い換えれば親を大切にするやさしい男子なのかもしれません。

 2位にはmixiをはじめとしたSNSを通して、常に友達とのつながりを意識している《つながり男子》がランク・イン。3位には江原啓之美輪明宏が出演していた人気番組『オーラの泉』をはじめ、占いなど目に見えない可能性を信じる《スピリチュアル男子》が続いています。

 初対面が多い合コン。初回で見切りをつけずに何度かじっくり話を聞いているうちに彼の深層が見えてくるものかもしれません。みなさんが実際に会って引いてしまった○○男子は何位にランク・インしていましたか?