パソコンや携帯電話など、インターネット環境を持つ人の多くが開設していると言われるブログ。はじめたばかりのころは熱心に更新を行っていても、しばらくすると「今日は何を書けばいいかな……」とネタ探しに苦労するようになりますよね。そんなときにあると便利なのが、「これならいつでも書ける!」という定番ネタです。

 多くの人が定番ネタとして採用しているのは、《今日体験・遭遇した出来事》。友だちとけんかをした、上司に怒られたなど、学校や会社であった出来事が、やはりブログのネタとして書きやすいようですね。同じ毎日の出来事なら、《今日食べた料理の感想》も書きやすいネタの1つ。外食であれば味の評価、サービスの善し悪しなど書くポイントは幾らでもありますし、自分の手料理であれば味以外にも調理方法や隠し味について書いてみるのも良さそうです。

 「日常ネタばかり書いていても変化がないなあ」という時に使える定番ネタなら、《見た映画・テレビ・アニメなどの感想》や《聴いた音楽の感想》、《読んだコミック・小説の感想》が最適。毎日の出来事は、続けているうちに淡々とした書き方になってしまいがちですが、「このキャラクターが可愛かった!」、「このパートのギターが泣かせる!」など、書き手の感情がこもった作品の感想であれば、ブログを訪れた人が読んでも楽しめるものになりやすいですよね。

 上位に食い込んだ定番ネタで注目したいのは、《今日買ったもののメモ》でしょうか。毎日何度もアクセスするブログは、日記としてだけでなく、メモとして活用している人も多く、今日買ったもの以外にも、これから買おうと思っているもの、今後の予定・目標など備忘録代わりに使っている人も見かけます。内容は「お徳用ティッシュ5箱」、「○○の新作コミック1〜3巻」などと淡泊なものになりますが、このようなネタの方が「ブログの管理人の生活パターンや趣向がかいま見えて面白い!」という人も少なくないようですね。