付き合い始めの頃は、何でも言い合える仲になりたいと思っていた。でも、実際には近い存在だからこそ、相手のことを気遣ったり遠慮したりして「言いたいけど言えないこと」が増えてくる……。「言いたいけど言えないこと」の第1位は《あなたの両親、苦手なんだけど》という一言でした。

 相手の親との関係は、多くの人が悩むことでもあります。生活スタイルやお金の使い方、ご近所との付き合い方から子育て方針と、育った環境が違えば価値観は違って当然。それは分かっていても、できるだけ良い関係を築きたいとの配慮から、パートナーの両親に対しては自分の意見をストレートに伝えられないことも。我慢を重ねているときに、パートナーに向かって《あなたの両親、苦手なんだけど》と言えてしまえばスッキリしますが、その一言がパートナーを追い詰めてしまうかも、と考えるとなかなか言えない人は多いようです。5位には《たまには「好き」って言ってほしいんだけど》がランク・イン。二人でいることが当たり前になればなるほど、「好き」という気持ちを言葉で伝える機会を失いがち。パートナーにしばらく「好き」と言っていない人は、そのひとことがどんなプレゼントよりも相手を喜ばせるかもしれませんよ。