中国に起源を持ちながら、今では日本の「国民食」とまで呼ばれるようになったラーメン。お昼どきや仕事帰りの時などには、「今日はラーメンが食べたい気分」なんて人も多いはず。そんなラーメン気分の時につい足を運んでしまうのは、やはり通い慣れた全国チェーンのラーメン店ではないでしょうか?

 「よく通う全国チェーンのラーメン店ランキング」で1位に選ばれたのは、リーズナブルな価格で人気の《幸楽苑》でした。全国でのチェーン展開をはじめたのは1970年代に入ってからですが、現在の店舗数は400店にまで達しており、「中華そば290円」という看板を町で見かけたことがある人は多いのではないでしょうか。低価格なチェーンとしては《日高屋》がありますが、こちらもお昼どきには行列が絶えないほどの人気です。

 《幸楽苑》に続く2位にランク・インしたのは、こってりスープが特徴のラーメンで人気が高い《天下一品》。ラーメンは「こってり」と「あっさり」の2種類が用意されていますが、やはり人気は暑い夏のスタミナ補充にはぴったりの「こってり」。スープにはたっぷりとコラーゲンが入っているので女性にもお薦めです。

 このほかにもみそ味に定評のある《くるまやラーメン》、甘味メニューが充実した《スガキヤ》、オーダー用紙で味を細かく指定できる《一蘭》など、魅力あふれるチェーンがランキングに名を連ねた今回のランキング。あなたのお気に入りのチェーンはランク・インしていましたか?