早朝から深夜まで幅広い時間帯で放送され、子どもはもちろん、大人の中にも楽しみにしている人が多いアニメ番組。その多くにコミックやライトノベルなどの原作が存在することは、皆さんもご存じのはず。しかし、「原作コミックを読んだことはありますか?」と問われた時に、「実は見ていない」という人は、意外に多いのではないでしょうか?

 「実は原作コミックを読んだことがないアニメランキング」で1位に選ばれたのは、スーパードッジボールを題材にした少年向けアニメ《炎の闘球児 ドッジ弾平》。原作は1985年から1995年にかけて『コロコロコミック』で掲載されていたコミックで、1990年代初頭に起きたドッジボールブームのきっかけになったと言われている人気作です。

 続く2位にランク・インしたのは、《家庭教師ヒットマンREBORN!》。原作コミックは現在も『週刊少年ジャンプ』で連載が続いています。同じ『週刊少年ジャンプ』からは《銀魂》や《BLEACH》、《ヒカルの碁》など実に5作品がランク・インしていますが、いずれの作品も原作コミックは好調なセールスを記録しており、読んだことがない人が多いというのは、ちょっと意外な気がします。

 今回ランク・インした作品で《炎の闘球児 ドッジ弾平》、《魔法陣グルグル》、《蒼き伝説 シュート!》、《ヒカルの碁》の4作品はすでに連載が終了していますが、ほかの6作品は、今も連載が続けられているので、「アニメは見ていたけど原作は見ていない」という方は、ぜひご一読ください。