恋愛のプロセスにおいて避けて通れないのが「告白」。大人になるにつれてきちんとした告白がなくても自然にお付き合いへと発展……なんて場合もあるのかもしれませんが、やっぱり付き合うのに「好きです」という意思表示はあって欲しいですよね。相手も自分のことを好きなはず、と思っていても「ふられたらどうしよう」という不安はつきもの。今回は、そんなドキドキの「告白」で自分から告白して成功した確率について聞いてみました。

 気になるランキングの1位は《10%以下》。「当たって砕けろ」で告白したものの残念ながら玉砕という積極的な人が多いのか、そもそも自分から告白しない慎重派が多いのか、1位はかなりの低確率である《10%以下》という結果に。続く2位は《50%》となっており、確実にOKがもらえる状況でなくてもとりあえず告白する人は意外といるのかもしれません。

 ちなみに、今回のランキングで興味深いのは男女別の結果の違い。男性のランキングでは、1位が《10%以下》、2位が《50%》以下とアタックしても玉砕する人も多いようですが、対する女性の1位はなんと《100%》、続く2位が《10%以下》。女性は「確実に落とせる」というときだけ告白して、ダメそうなら告白しないという傾向があるのかも!? 「今まで自分から告白して失敗した回数ランキング(女性)」の結果を見ても「告白」においては意外と慎重派の女性が多いといえそうです。あなたは好きな人ができたら「告白する派」ですか? それとも「告白を待つ派」ですか?