うまくいく恋もあれば、いかない恋もある。それでも「何もせずに後悔するくらいなら、きちんと告白して後悔したほうがいい!」と勇気を振り絞っての愛の告白。さて、その成功率は!? そんな調査を行ったところ、告白に失敗した数は《0回》が1位、という驚きの結果になりました。

 自分から告白するときには、そもそも相手からOKがもらえそうな時に限る。そんな慎重派の人が多いのか、ランキング1位には「告白の成功確率100%」がくる結果となりました。「告白したかったのに出来なかった理由ランキング」でも1位は《勇気がなかったから》、3位には《つきあえないと思っていたから》が入っており、今回のランキングと合わせると「告白してもダメそうな場合はそもそも告白しない」という人が多いということが想像できます。一方、5位の《10回以上》のように告白しまくり、フラれまくりの人も少数派ながらいるよう。

 女性のランキングでは同じく《0回》が1位ですが、男性のランキングでは《2回》が《0回》を上回る結果になった点にも注目。告白自体男性からする場合が多いゆえの結果なのか、それとも女性の方が相手の心理を読み解く術に長けているからなのか…。あなたはどう思いますか?