今日は「父の日」です。「母の日」に比べて影が薄いといわれがちではありますが、みなさん、お父さんに日ごろの感謝の気持ちをちゃんと伝えましたか? 毎年、「gooランキング」では父の日に合わせて「お父さんになって欲しい芸能人ランキング」を発表していますが、はたして今年はどのような結果になったのか……!?

 気になるランキングの1位は《所ジョージ》。様々な番組で奥さんのおいしい手料理を紹介し、外で遊ぶより家で過ごすことが好き……と公言していることも影響しているのか「ステキなお父さん」のイメージはやはり不動のよう。続く2位の《関根勤》、3位の《山口智充》も昨年と同じ結果となり、4位と5位の順位が入れ替わったものの、上位5位は昨年と変わらない顔ぶれとなりました。

 そんな中、急上昇したのが6位の《沢村一樹》と7位の《つるの剛士》。2児の父親である《沢村一樹》は、「エロ男爵」というニックネームを持ちながらも時折バラエティなどでほのぼのとした息子とのエピソードを披露するなどマイホームパパのイメージが定着しているようです。《つるの剛士》も3児のパパで、テレビ番組やブログで妻や子どもたちの話をすることが多く、子煩悩なイメージが強いよう。育児雑誌の付録として描いた絵本が『つるの剛士の読み聞かせ絵本 ぴっぴっぴー! 』として発売されるなど、積極的に子育てを楽しんでいるパパのイメージがあるのかもしれません。あなたが理想のお父さんだと思う人は、何位にランク・インしていましたか?