デートに関して女性から男性に対する不満の声としてよく聞かれるのが、「もっと積極的に行動してほしい」というもの。こうした女性の声を聞くと、「モテる男性はリードするのがうまい」という話もうなずけます。でも、世の男性の多くは、ことデートに関してはなぜか積極性を失ってしまいがちなのが現実です。

 そんな男性の多くがデートの際に女性にしてもらってうれしいと感じたのは、《手をつないでくる》と《腕を組んでくる》でした。男性の側としては「手をつないだり、腕を組んだりしたいのはやまやま、でも自分から動くのはてれくさいよなあ」というのが正直なところ。そんなとき、女性から手を差し出してくれたらうれしいものですよね。

 男性側の要望としてよく聞かれるのは、《食べたいものがあれば伝える》や《行きたいところがあれば伝える》でしょうか。女性からすれば、「あなたに決めてリードしてほしいのよ!」と文句のひとつも言いたいところでしょうが、「デートの際は女性が行きたいところ、やりたいことを優先してあげたい」と考える男性からすれば、それもなかなか難しい話。「あたし、○○が食べたいな」とさりげなく伝えてもらうだけで、デートのプランが立てやすくなりますし、気分も楽になるものです。

 ちなみに、5位には《感謝の気持ちを表現する》、7位には《携帯の使用を控える》がランク・インしていますが、さすがにこれはデート以前の問題。今回のランキングをご覧の皆さんはもちろん実践していることだと思いますが……。