年齢を重ねるほど上手になるとも限らないのが、恋愛の奥深いところ。余計なことを考えず、ピュアに相手を思い続けることができた昔の方が、今よりも恋愛を楽しんでいたかも……と思う人もいるかもしれません。そんな昔の恋愛を振り返ったとき、女性が「よくあんなことできたな」と思うことの1位は《恋愛のおまじないに凝る》でした。

 両思いも嬉しいけれど、片思いもそれはそれで大いに楽しめた少女時代。大好きなあの人を振り向かせるために、女子同士で情報交換をしながら恋愛のおまじないにはまった、という人は多いようです。ちなみに「女性が試してみたことのある恋愛のおまじないランキング」では1位が《消しゴムに相手の名前を書いて使い切る》、2位が《相手の写真を枕の下に入れる》となっています。あなたがよくやったおまじないは何ですか? 

 1位のおまじないとともに高ポイントで2位に入ったのが《何時間もの長電話》。電話はもはや要件を伝える道具にすぎない、という大人にとっては特に「よくできたな…」と思うポイントかもしれません。小学生や中学生の頃を思い出して懐かしいのが《席替えで隣になることをひたすら祈る》や《好きな子が写っている写真を買う》。席が近くになれれば、イベントでの班行動も同じになったり、なにより話す機会が増えたりするので、好きな人と近くの席になれるかどうかは超重要な問題。会社の席替えもこのくらいドキドキ感があると仕事が楽しく…なるかもしれません。