自分は容姿も性格も全く問題がない「完璧な人間だ!」と言える人はさすがに少ないのでは? 誰しもコンプレックスの一つや二つ、持っているものではないでしょうか。そこで、今回は日頃コンプレックスを感じていることについて聞いてみました。

 「コンプレックスを感じていることランキング」の1位は《スタイル》。「もうちょっと足が長かったら…」、「もうちょっとウエストがくびれていたら…」など、他人が見れば気にならないことでも、本人としては直せるなら直したい体の部位は色々とあるのではないでしょうか。

 僅差で2位にランク・インしたのは《体重》。現代の生活には生活習慣病になる要素がたくさんあり、「メタボリックシンドローム」ということばも最近では一般的になりました。加齢とともに、おなかが出てきたりすると「メタボかな…?」なんて不安になる人も多いのでは? 必要以上に痩せすぎるのも問題ですが、太り気味の人は健康のためにも自分の《体重》を気にしつつ、健康的な生活を心がけることが必要かもしれませんね。3位以降も《身長》、《顔の輪郭》など、自分の体に対するコンプレックスを持っている人が多いことがわかります。

 また、今回のランキングでは、男女で大きな違いがあることにも注目したいところ。男性のランキングでは、《身長》、《収入》、《字が下手なこと》が上位3位になったのに対し、女性のランキングでは、《スタイル》、《体重》、《顔の輪郭》と全く違う項目が上位になる結果になりました。