雑誌や情報バラエティ番組、ニュースなどでことあるごとに登場する「○○ブーム」という言葉。「確かにブームかも」なんて感じることもありますが、実際には「えっ、そんなブームいつ来たの?」ということがほとんどではないでしょうか? 今回は、そんなブームの数々を集めてみました。

 数あるブームの中でも、最も多くの人が来ていることを知らなかったブームは《姫電ブーム》でした。《姫電ブーム》の「姫電」とは、レースやリボン、コサージュなどでかわいらしく飾りつけられた携帯電話で、ビーズやライトストーンを用いてキラキラと光らせる「デコ電」とはまた別のもの。自らの装飾センスをアピールできるところが人気なのか、10代〜30代の女性の間で人気を集めている——とのうわさです。

 ゴルフや料理、さらには天体観測と、多種多様なイベントと組み合わせた合コンで話題を集めているのが《変り種合コンブーム》。居酒屋やバーなどでただお酒を飲むだけでなく、一緒にイベントに参加することによって、初対面の男女同士でも話しやすくなるのが人気の秘密だそうです。確かに、自分が楽しめそうなイベントと組み合わせた変わり種合コンなら、一度くらいは参加してみたい気もしますよね。

 一時期話題を集めたイケメンブームと対極的なのが、4位につけた《カレセンブーム》。「カレセン」とは「枯れた雰囲気の年配男性を専門に好む女性」という意味ですが、ブームと呼べるほどカレセン女性が増えたのかと聞かれると「そうかなあ?」と感じるのが正直なところです。枯れた雰囲気を出そうとする年配男性を街で見かける機会が増えた気はするのですが……。