親にも兄弟にも邪魔されることがない自分だけの時間が持てる一人暮らし。新入学や転勤を機に、新たに一人暮らしを始めた人は多いのではないでしょうか。始める前はあれこれと夢が膨らむ一人暮らしですが、実際にはいろいろと不便なこともあるようです——。

 多くの人が困ったと感じているのは《タイミングが悪くて宅配便・郵便物が受け取れない》こと。早い時間に帰宅ができれば良いですが、帰りが遅いと再配達を頼むこともできず、ずるずると受け取りが延びるはめに。いつの間にか預かりの期間が過ぎてしまい、送り返されてしまった人もいるのではないでしょうか?

 《病気の時に世話をしてくれる人がいなかった》も切実な悩みです。高熱や痛みで体を動かすことができないときは食事も思うようにとれず、快復も遅くなってしまうという悪循環が起きるもの。万が一に備えて、日ごろからおかゆなどのレトルト食品や医薬品を常備しておいたほうが良いかもしれませんね。すぐに駆けつけてくれる恋人がいれば、こんな悩みも不要ではありますが……。

 《自炊のメニューがいつも一緒》や《インスタント食品ばかりを食べてしまう》など、食事に関する悩みも上位にランク・イン。1人分の食事を用意するのは確かに面倒ですが、カレーを大量に作ってカレー週間にしたり、カップ麺しか食べなかったりするようでは、栄養に偏りが出てしまいますよね。

 このほかにも《カギを無くして部屋に入れなくなった》や《家にいると寂しい(ホームシックなど)》など、一人暮らしならではの悩みはいろいろとあるようですが、その多くはいっしょに暮らす人がいれば解決しそうなのが悩ましいところです。