目前に迫った新年度。入社を控えた新社会人のみなさんは希望に胸を膨らませる半面、仕事内容やまだ見ぬ職場環境に少々の不安を覚える人も多いのではないでしょうか。「新社会人になったら仕事以外で先輩に聞いてみたいことランキング」で調査を行ったところ、1位にランク・インしたのは《仕事を進める上でのキーマン》、続いて《おさえておきたい社内の役職者》という結果になりました。この分野ならば○○部の△△さんといったように、決定権を持つ人やその分野の達人といった、社内では言わずと知れたキーマンの存在を知りたいという意見が上位を占めています。これらは仕事に慣れた先輩たちでも、多少気にかけることではないでしょうか。

 4位には《厳しい上司》、5位《取引先の担当者の雰囲気》と、時間をかけなければ見えない人物像や人間関係も気になるようです。中には《お局様》なんて意見も。社内外問わず、ビジネスシーンにおける人間関係は仕事の成功を大きく左右するもの。慎重になるのも頷けます。

 一方で、3位《忙しさの度合い》、6位《残業時間》がランク・イン。若い世代にとっては、プライベートも大切にしたい時間。先輩からのありがたい情報を元に、仕事とプライベートの両立をうまく図りたいと考える人が多いのかもしれません。

 新社会人のみなさん、先輩にどんなことを聞いてみたいですか?