春のこの時期は、別れと出会いの季節。特に4月から社会人になったり違う部署に異動になったりすると、新しい場所での第一印象というのは重要ですよね。そこで今回はビジネスシーンで第一印象を良くするために気をつけたいことについて聞いてみました。

 1位は《挨拶をきちんとする》でした。挨拶はビジネスに限らず良好な人間関係を築く上で欠かせないこと。だからこそビジネスシーンでは挨拶ができないというだけで仕事全体の評価も下げてしまうことになりかねません。基本中の基本だからこそ、さわやかな挨拶ができれば第一印象もアップしそうですね。

 2位は《時間を守る》。こちらも基本的なことですが、約束の時間に遅刻しないように早めの行動を心がけるのは社会人にとってはとても重要です。3位の《言葉づかい》も自分ができていないと相手に悪い印象を与えてしまうことも。敬語がきちんと使えているかも大切ですが、話しているときに《笑顔を絶やさない》ことや《声のトーンを明るくする》ことも心がけたいですね。その他の《きちんとした髪型にする》、《コーディネート》、《靴を磨いておく》など服装に関することも第一印象を良くするためには重要なポイントになります。

 社会人歴が長ければ「そんなの当たり前でしょ」と思うことばかりだと思いますが、その分自分のことを振り返るのを忘れてしまいがち。社会人歴が浅い人はもちろん、ベテラン社員のあなたも今一度ランキングをチェックしてみては?