メールを送るときや掲示板に書き込むときに感情を表すために使う顔文字。親しい人とパソコンでやりとりするメールなどに顔文字を使う人も少なくないのでは? ビジネスの場ではあまり使われませんが、文章だけでは伝わりにくい感情を表すことができる顔文字は何かと便利なものですよね。この顔文字が生まれたのは1982年といわれており、笑った顔を横にした「:-)」が最初の顔文字だとか。日本ではあまり見慣れない顔文字ですが、欧米では「:-)」や「:-(」のように、横向きの顔が一般的だそうです。

 現在、多種多様な感情を表す顔文字が存在していますが、今回は「笑い」に関する顔文字についてアンケートを実施。一口に「笑い」といっても、爆笑、苦笑、失笑、愛想笑いなど、様々な「笑い」が存在しますが、特に「大笑い」にスポットを当て、「大笑い感」が伝わる顔文字について聞いてみました。

 「『大笑い感』が伝わる顔文字ランキング」の1位に選ばれたのは《ブハハハ (≧∇≦)人(≧∇≦) ブハハハ》。思わず「プハハハ」と笑ってしまったこの顔文字に「大笑い感」が出ていると感じた人は多いよう。続く2位は《ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪》がランク・イン。こちらも「ぶははは」と激しく笑っているのが印象的ですよね。3位の《。゜( ゜^∀^゜)゜。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \》は涙を流して笑っているところに「大笑い感」を感じるのでは? 数々の「大笑い顔文字」がズラリと並んだ今回のランキングで、あなたが思わず「満点大笑!」と言いたくなったものはありますか? あまりに面白い出来事をメールで伝えたくなったら、ランキングを参考に「大笑い感」が伝わる顔文字を使ってみては?