子を持つ親の身としては、教育問題は特に関心のあるところ。大麻、ネット上のいじめなど、最近1ヶ月間の「学校・教育ニュース」の中で、興味を惹くニュースを聞いてみました。

 1位は、《広がる「大麻汚染」保護者も危機意識を》です。有名大学の学生が大麻を使用したり、密売したりといったニュースが続いており、アンケートでも1位となりました。小・中・高校生にとっても決して無縁ではないこの問題、記事では、政府などの取り組みについて紹介しています。

 2位は、こちらもニュースで話題の「ネットいじめ」に関する問題。《「ネットいじめ」で文科省が対応マニュアル》です。ネットいじめの背景には「被害者vs加害者」という単純な関係ではなく、人間同士の根の深い複雑な関係があるようです。記事では、文科省の対応マニュアルについて紹介しています。子ども達だけではなく、ネット社会での対応マニュアルとして大人にも役に立ちそうです。

 3位は、《「また、やってみたい!」と子どもたちが思う授業[こんな先生に教えてほしい]》。「全国のとびきりの授業を伝える番組」を制作していたスタッフの方が、その中でも特にすばらしいと思った授業を紹介しています。

 将来の世界を担う子ども達の教育に関する問題。子どもを持つ人も持たない人も関心を持ち、みんなでより良い環境を作り出していきたいものですね。