サラリーマンの苦労や悩みをリアルに再現し、多くの人から支持を集めているコマーシャルキャンペーン「ルーツ飲んでゴー!」。同キャンペーンで使用されているサラリーマンのさまざまな「つぶやき」を見ていると、「わかるなあ……わかるよ」なんていっしょになってつぶやいてしまいますよね。

 そんな「ルーツ飲んでゴー!」の中でも恋愛に関するつぶやきをテーマにした今回のランキング。上位には《あの子が見ていたのは自分じゃなかった。》や《愛が冷めても、コーヒーは温かい。》、《彼女が僕に敬語を使い出した。》など、見ているだけでせつなくなりそうな、別れを予感させるつぶやきがランク・インしました。

 別れに関するつぶやきではありませんが、《甘えたらキモイと言われた。》や《給料日前になると、デートに誘われる。》などもせつなさではひけを取りません。恋人関係の気安さゆえとは思いますが、「おれ、ほんとうに愛されてるのかな?」と不安がムクムクとわいてきてしまいます。《デートを早退された。》なんてことがあればさらにその不安は大きくなるばかり……。

 日々忙しく働くサラリーマンにとっては、仕事も恋愛に大きな影響を与える要素の一つ。6位にランク・インした《デートなのに残業を頼まれた。》は経験した人もいるのではないでしょうか? 「仕事と私、どっちが大事?」とはよく耳にするフレーズですが、「キミに決まってるじゃないか!」と思っていても、残業を断ってまでデートに駆けつけられないのはサラリーマンの悲しいさが。女性の皆さんには理解をお願いしたいところです。