一般的に、男性と女性の間には生物学的な違いだけでなく、趣味・嗜好(しこう)の面でも違いがあると言われています。実際のところはともかく、確かに「これは男性なら知ってるんじゃない?」、「女性だったらわかるのかも……」などと思うことはよくありますよね。

 「女の子が詳しかったら「おっ」と思うことランキング」で1位を獲得したのは、《パソコン》でした。老若男女を問わず《パソコン》を使いこなしている現状を考えると、この順位は少し意外な気がしますが、女性が「やっぱりCore i7はいいよね」、「Core 2 Quadもまだまだイケるよ〜」なんて会話をしていると、確かに「おっ」と驚いてしまいます。

 続く2位には《車・バイク》がランク・イン。古くから男性の得意な分野と言われている《車・バイク》ですが、車社会の日本では《車・バイク》に接する機会は男女を問わず多いもの。詳しい女性がいたからといって、決して驚くようなことではないのかもしれません。最近は女性ドライバーを意識したデザインやカラーバリエーションの製品も多数登場しており、女性の《車・バイク》に対する注目度はさらに高まりそうです。

 このほか上位には《プラモデル》(3位)や《戦闘機/戦車/戦艦など》(4位)などがランク・インしましたが、これらはまだまだ「男性の得意なもの」という印象が強いようですね。その一方で、「鉄道アイドル(鉄ドル)」なることばが生まれた《鉄道》(8位)や、男性以上に熱烈なファンも多い《ロボットアニメ》(10位)などは、時代と共に「男性のもの」という意識は薄れつつあるようです。