俳優・坂口憲二演じるサラリーマンが会社勤めのさまざまな苦労や悩みをポツリとこぼす「つぶやき」が人気のコマーシャルと言えば、ご存じ日本たばこ産業(JT)の缶コーヒー「ルーツ(Roots)」。昨年は、このつぶやきを集めた書籍『ルーツ飲んでゴー!現代つぶやき辞典』が発売されるなど、その人気はとどまるところを知りません。

 「そうそう、そうなんだよ……」と共感せずにはいられないつぶやきの中でも、特に人気を集めたのは《気がつくと、上司の手柄になっている。》でした。続く2位に《手柄は取られ、責任は取らされる。》が入ったことからもわかるように、世のサラリーマンの多くは「手柄を横取りする嫌な上司」に悩まされているようです。

 こちらは嫌な上司——というわけではないですが、5位の《つらい仕事ほど、やさしく頼まれる。》も経験した人は多いようです。「申し訳ないけど……」なんてやさしく頼まれると、例え上司でなくてもなかなか断りづらいもの。上司の側からすると「やさしく頼む」のは部下を上手に動かす有効な手段と言えそうですね。

 「すまじきものは宮仕え」という言葉があるように、何かと気苦労の絶えないサラリーマン生活。ため息をつきたくなることも多いですが、そんなときはあったかい缶コーヒーでも飲んで気分をリフレッシュし、次の仕事に向かって「ゴー」しましょう!