日本に限らず、世界じゅうで愛されている動物といえば、真っ先に思いつくのはイヌ、そしてネコですよね。近年、「ねこ鍋」や「猫カフェ」なるものが話題を集めたことからもわかるように、人々のネコへの愛情は高まる一方です。

 そんなネコの「変だけど、そこがかわいい」行動ばかりを集めた今回のランキング。みごとに1位を獲得したのは、《自分のしっぽで遊ぶ》でした。動物が自分のしっぽを追いかける行動は、ストレスや不快感を表現するなどいろいろと理由があるようですが、単なる気晴らしとしてやっている場合もあるようです。特に子ネコのうちは自分のしっぽとわからずに、じゃれついていることもあるのだとか。

 2位に続いたのは《狭すぎるところに入りたがる》。攻撃してくる相手から身を守るために狭く高いところに身を置く動物としての本能——という話もありますが、柔軟な体を生かして「そんなところまで入っちゃうの!?」と驚くような場所に潜り込み、ご満悦な表情のネコを見ていると、「ほんとうにそれだけかなあ……」なんて思ってしまいます。

 基本的には警戒心の高い動物であるだけに、自分に対して心を開いてくれるようになるととにかくうれしいもの。3位に入った《大の字になって寝る》や10位の《話しかけるとしっぽで返事をする》などは、見ていてかわいく感じるのはもちろん、自分との近しい関係を確認できるうれしさもあります。気分屋で振り回されることも多いネコですが、絶妙のタイミングで繰り出されるこんな「かわいい攻撃」を受けてしまうと、何もかも許せてしまいますよね。

 心癒される猫の行動。そんな行動の数々を実際に見てみたい人はgooブログで展開中の「ねこブログ@goo特集」(→携帯)をチェックしてみて。ブログ内での猫たちのかわいい行動に頬がゆるむこと、間違いなしです。