今日は「ニャン・ニャン・ニャン」の猫の日です。「ネコのモチーフのキャラクターといえば?」というアンケートで1位となったのはキティちゃんこと《キティ・ホワイト》。1974年に誕生し、なんと今年で生誕35周年を迎えます。1990年代後半には「キティラー」なる言葉も生まれ、幅広い年代に支持されているキャラクターといえます。日本を代表するキャラクターとして海外での人気も高く、世界約60カ国でグッズが販売されているそうです。

 2位は《クロネコヤマト》。親猫が子猫を運んでいるロゴマークでおなじみです。「宅配は、ネコである。」篇のCMでは、猫の尻尾がはえた宅配便のトラックが登場しており、スペシャルサイトではこの不思議なキャラクターをペットにできるので、気になる人はチェックしてみては? 

 3位は《ドラえもん》。耳がないせいでついネコということを忘れそうな《ドラえもん》。ネコ型ロボットなのに、耳をネズミにかじられてネズミが嫌いというエピソードは有名ですよね。1969年にマンガの連載が開始されてから40年、テレビアニメの放送も今年で30周年と長年に渡り愛されている国民的ネコキャラクターです。

  有名猫キャラが続々ランク・インした今回のランキング。一方で「猫キャラもいいけどやっぱり一番はリアル猫でしょ!」というあなたは、現在gooブログで展開中の「ねこブログ@goo特集」(→携帯)をチェックしてみて。かわいい猫の写真に癒されること間違いなし、です。